話題

Trending:


「16時間断食のデメリット」無理なく克服する方法 脂肪のほかに「燃やされてしまうもの」を補う

1日のうち16時間は何も食べない、あとは自由に飲み食いしていいという 「16時間断食」のブームが続いています。生活習慣病の専門医であり、ブームの火付け役としても知られる青木厚氏曰く「誰でも簡単に実践できる…


【ダイエットの抜け道】食事をしても、なぜか食べたりない人のための3つの解決法

「ダイエットにはガマンが必要」「痩せてもどうせリバウンドする」…。そんな世間の常識を覆した話題のダイエット本の「実践篇」が満を持して登場!新刊『3か月で自然に痩せていく仕組み 実践BOOK』(野上浩一郎著)では前著の理論に基づき、おすすめの朝・昼・晩の家メシレシピや外食メニューを紹介。すぐにダイエットに取り組みたくなる仕掛けも満載です!この連載では本書より抜粋して、3か月で自然に痩せて二度と太らない体になる「3勤1休ダイエット」のコツを紹介します。


薬を使わないで血圧を下げるために知っておきたい塩の選び方とは?【1週間で勝手に血圧が下がっていく体になるすごい方法】

精製塩は避ける 精製塩は余分なナトリウムを体内から排出してくれるカリウムをほぼ含みません。それに比べ、食塩や並塩にはカリウムが豊富なことが表からもわかります。 自然塩と精製塩の主な特徴 自然塩 ・カリウム、カルシウムなどのミネラルを豊富に含む ・甘みや苦みを感じる ・自然な製造方法 精製塩 ・ミネラル成分が取り除かれている ・しょっぱさが強い ・化学的な方法...


住宅ローンは繰り上げ返済するな!「残高たっぷり」の私が断言するワケ

三田紀房の投資マンガ『インベスターZ』を題材に、経済コラムニストで元日経新聞編集委員の高井宏章が経済の仕組みをイチから紐解く連載コラム「インベスターZで学ぶ経済教室」。第84回は、FXや住宅ローンに共通する「レバレッジ」の考え方を解説する。


みちょぱ 夫・大倉士門から注文の多すぎる料理「はい、またね~」「聞くは聞くんですけど…」

タレントみちょぱ(25)が、21日放送のフジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?2時間SP」(後7・00)に出演し、夫のモデル・タレント大倉士門(31)との食生活について語った。 一昨年10月に、長年交際していた大倉との結婚を発表。結婚生活は1年半を過ぎた。番組では、水野美紀らと今年買うべき家電や生活雑貨を買うロケに参加。料理の頻度について聞かれると、「...


1日1食、夕食のみ炭水化物抜き…ダイエット成功者に聞いた「おすすめできない方法」は? 効果な方法も

「ダイエットに挑戦してもなかなか結果が出ない」…そんな人も多いのではないでしょうか。そこで、ダイエット経験のある全国の20~50代男女99人を対象に「効果のあったダイエット法や体験談」に関する調査を実施したところ、今まで効果的だったダイエットについて、7割弱の人が「食生活の見直し」と回答しました。一方、おすすめできないダイエットとしては、「1日1食にする」「...


家族5人「コンパクトな戸建て」暮らし。2LDKでも狭さを感じない空間使いのコツ3つ

長く暮らしていくためのマイホームは、今現在の生活スタイルだけを考えた設計にするだけでは不十分。家族の成長や家族構成の変化があっても暮らしやすい家にするためには、変化にも対応できることも大切です。インスタグラムでも人気アカウント「小さないえの小さな暮らし」で、住まいのことやご家族との生活事情を発信しているshi__________o.ieさんに、マイホームづくりにおける“小さな空間で快適に暮らす家づくりで意識したこと”について話をうかがいました。


【40代のバギージーンズコーデ8選】大人っぽくてあか抜ける! お手本の着こなし方

今シーズンのパンツはゆったりめが主流。ワイドシルエットの「バギージーンズ」もトレンド入りしています。とはいえリラクシーで脚のラインが出ないのは嬉しい反面、大人世代にとってはハードルが高く感じるアイテムかもしれません。 そこで今回は【40代のバギージーンズコーデ】をご紹介。同世代おしゃれさんのスナップから、素敵な着こなし方のコツを解説します。 バギージーンズ×...


至高のフルコースを求め、美食四天王が辿り着いたのは…「変わり者しかおらん」

SNSで盛り上がった選りすぐりのネタを紹介するcitrus。 津夏なつな(@tunatu727)さんの投稿が話題になっています。 (アカウント名に含まれる環境依存文字・絵文字は反映されない場合もあります) 自称・美食家の前に現れた、美食四天王の1人「陳」。 フルコースの内容はほぼチャーハンとのこと!(笑) なんとも個性派揃いの四天王たちみたいですね……残る2...


【駅徒歩10分】は罠!? 上京して引っ越すも「こんなはずでは(泣)」→ 物件探しで後悔したことって?

就職や進学で環境が変わる時、引っ越し先の物件選びでは、色んな条件を入れることが多いと思います。筆者の友人は「駅から近いこと」を条件に理想の物件を見つけました。新入社員の友人は駅まで徒歩10分なのを確認して入居したのですが、入社式当日、まさか意外な落とし穴があったのです。何があったのか友人から話を聞きました。 憧れの東京、一人暮らし まさか駅の中があんなに広い...


【娘に感謝!】同居の姑「この家は息子が買ったのよ」「嫁は偉そうにしないで!」→ 娘がズバッと一言!

今や共働きも当たり前の世の中になりつつありますが、一世代前の人たちにはまだ根強く「男性は外で稼いで、女性は家のことをする」という考えが残っているようです。今回はそんな古い価値観を蹴散らしたスカッとエピソードを友人が聞かせてくれました! 姑との同居開始 これは、我が家に姑が同居するようになってすぐの頃に起きた出来事です。 姑は結婚当初からずっと同居を希望してい...


50代・ひとり暮らしをラクにする「家事」の工夫4つ。洗濯は5日に一度、掃除はほうきで

1年半ほど前に、東京から八ヶ岳山麓の森に移り住んだ作家の小川糸さん(50歳)。庭仕事などに時間を取られるようになった分、普段の家事をシンプルにして、上手に時間を使っています。柔軟な発想で編み出した工夫とアイデアを教えてもらいました。


「胃腸が弱い人」に知ってほしい「食事・生活習慣」の見直しポイント

胃腸が弱いといわれている人の特徴は、「機能性ディスペプシア」や「過敏性腸症候群」といった機能性消化管疾患の症状と重なるところが多く、病気の場合も考えられます。胃腸の弱さを、持って生まれた体質と考え、諦めている方も多いこと […]


コスパ最強【ワークマン「耐久撥水シェルター」シリーズ】キャンプ初心者に最適!

作業服メーカー「ワークマン」は、近年「ワークマン女子」と称した女性向け商品ラインナップに力を入れたり、スポーツウェアを展開したりしています。 その一環として、アウトドアウェア&グッズも積極的に展開しており、テントやタープ、グリルといったギアを手掛けています。質実剛健な作業服のノウハウを生かし、丈夫で機能的なアイテムの開発を行っています。そしてなんといってもか...


113キロから「10ヶ月で53キロ減量した」30代男性。秘訣は「食事の改善と毎日のウォーキングだけ」

過度にストレスフルな状況下にさらされた人間が取る行動は驚くほど似ている。 不眠または過眠。過食または食欲不振。ギャンブルや色欲に溺れるか、酒に飲まれるか。こうした問題を同時に抱えるうちに、傍目にもわかりやすい変化が起こる。極端に痩せこけていくか、急激に太ってしまうのだ。 現…


【漫画】「無駄な出費ってどれのこと…?」家計簿のせいで知恵熱に!?セレブ義母とボンビー実家、節約しようと奮起した両家に爆笑必至【作者に聞く】

高級タワマンの最上階に住まいを持ち、三カ国語をあやつり社交ダンスを嗜む…庶民の想像をはるかに超えるセレブな義母と、かたや、雨の日は常に屋根から雨漏り、着るものは基本お下がりとボンビーメモリーあふれる貧乏な実家―――その対照的な暮らしぶりをおもしろおかしく描いた圧倒的格差漫画「義母はセレブ実家は貧乏」。Instagramでの連載時には「おなかがちぎれるくらい笑...


腰椎・椎間板のストレスを軽減!腰痛緩和のための体幹トレ

体幹作りを正しく続けると、インナーマッスルが活性化し、体幹が安定することで、腰椎が負担が軽減する。そこで、今回は腰椎のストレスを軽減し、腰痛改善に有効な体幹トレーニング種目を紹介。


幸運と良い空気を家庭に呼び込む10の習慣

私たちは皆、明るく前向きななエネルギーに満ちた家庭を望んでいます。幸運と良い空気を家に引き寄せるために、何か劇的な変化を起こす必要はありません。実際、だいたいにおいて違いを生むのは小さな日常の生活習慣です。今回は家庭に繁栄をもたらしてくれる、日常生活で実践したい10の習慣を探っていきます。 こちらもおすすめ:悪いエネルギーを家から遠ざけよう:不運を引き寄せる30のこと


「太りにくい食べ方」カロリーを気にするより効果的?「食事開始から5分間避けたほうがいい食べ物も」

「食べたら太っちゃう」という思いから過剰な食事制限をする人もいますが、やり方を間違えると、逆に体重が増えたり、リバウンドしたりしてしまうことも…。太りにくい食べ方って本当にあるの…?そんな疑問に専門家が回答する『NHKあさイチ 家事や仕事の合間に効率よく!ラクやせ時短筋トレ』が話題です。 “食べないこと”が「やせにくい体質」につながる可能性も 食事の量や回数...


片づかない家で今すぐ捨てるべきもの6つ。60代「持たない暮らし」の達人も実践

老後を見すえて「ものを減らして暮らしたい」と考える人が増えています。シンプルライフにまつわる著書を数多く手掛ける、ミニマリストでブロガーの筆子さん(64歳)は、現在カナダに在住。夫とふたりで、最小限のものだけで暮らしています。シンプルライフのメリットや、ものを手放すときのコツ、知らずにたまりがちで絶対に不要ものについて語っていただきました


40代は「ちょいスポーティ」であか抜ける! 最旬おすすめスタイル4つ

シャカシャカ素材のボトムスやスウェットなど、スポーティな服に注目が集まる今季。普段のスタイルにプラスアルファするだけで、グッとあか抜けた印象になるんです。しかし具体的にどう取り入れればいいかわからない、そんな40代も多い様子。 そこで今回は、40代におすすめのスポーティコーデをご紹介します。お手本スナップを参考に着こなし方を解説します。 1|シャーリングスカ...


夏にうれしいスタイルアップも叶う! 落ち着きカラーのワザありゴルフウェア

「雰囲気のいい着こなしがしたい」これは、誰もが思うコーディネートの永遠のテーマ。だけどどんなアイテムを選べば雰囲気よく、おしゃれに決まるのか、ゴルフの予定が決まるたびに頭を悩ませている人も多いはず。そこで今回は「ひとつ取り入れるだけでいい感じにキマる」そんなワザあり夏アイテムをご紹介。しかも、“スタイルアップも叶えてくれる”そんなとっておきアイテムをピックア...


温泉に入る前にすべき『4つのマナー』 体を洗うタイミングは?

温泉の楽しみ方、正しく守れていますか? 日帰り温泉や温泉宿に宿泊すると、やはり温泉には期待が高まりますよね。こういった場所を利用する人は、温泉目当ての人が大半です。しかし、温泉に入るときのマナーが守れていないと、周囲の人を不快にさせてい舞うかも! 温泉を楽しむうえでも非常に重要な、温泉に入る前にすべきマナーをチェックしておきましょう。 温泉に入る前にすべき『...


「理想の妻」の条件とは?穏やかで優しく反論しない女性と結婚した男性、円満の条件に気づく

結婚の決め手として、「この人となら一生、穏やかな家庭が作れると思った」と言う男性は少なくない。 家庭は「楽しい」より「穏やか」が優先なのか、本音としては「妻が穏やかなら、自分の居心地のいい家庭になる」という意味なのか。 ただ、穏やかでありながら自分の意志をしっかりもつのは意外とむずかしい。 結婚するなら「優しくて穏やか」な女性? 「僕は両親がケンカばかりして...


すばやく決断する3つの方法

本記事は、オリバー・バークマン氏の著書『HELP!「人生をなんとかしたい」あなたのための現実的な提案』(河出書房新社)の中から一部を抜粋・編集しています。 ■ すばやく決断する3つの方法 ベストセラー『10–10–10 人生に迷ったら、3つのスパンで決めなさい!』(小沢瑞穂訳、講談社)を書いた自己啓発界の大物作家スージー・ウェルチに対して、私はちょっぴり物足...


“顔まわりデザイン”がポイント! 横顔まで可愛い!【ボブヘア】をチェック!

隣を歩く彼にうっとり見つめられるような横顔を実現するなら、最旬のボブヘアがオススメです。本記事では表参道のヘアサロン「VLOW nex the salon 表参道」の@kanasakikonomiさんの手がけた、可愛すぎるボブヘア4種をご紹介します。雰囲気の異なる4スタイルから、あなたにピッタリの髪型を見つけてくださいね。 可愛さバツグン♡ ハイトーンの外ハ...


「片づかない家」にならないための買い物術。50代からの“すっきり暮らし”のコツ

だれでもムダな買い物はしたくないもの。「年齢を重ねて、たくさんのものに囲まれた生活より、お気に入りのものだけに囲まれた暮らしをしたいと思うようになった」と話すのは、ESSEフレンズエディターで整理収納アドバイザーの宮入京子さん。ここでは、普段から実践しているという、買い物をするときの判断基準を紹介します。


来年65歳の一人暮らし。年金だけでは生活できません。厚生年金に加入して働きながら、年金をもらうことはできる?

老後のお金や生活費が足りるのか不安ですよね。老後生活の収入の柱になるのが「老齢年金」ですが、年金制度にまつわることは、難しい用語が多くて、ますます不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。そんな年金初心者の方の疑問に、専門家が回答します。 今回は、厚生年金に加入して働きながら、年金をもらうことができるのかについてです。 Q:厚生年金に加入して働きながら...


松本明子さん「お通じは10日に1回でした」筋金入りの便秘を解消した秘訣とは?30代よりもキレイな今の写真も公開![前編]

「腸活が大事」というけれど、何をすればいいの? 面倒なことだと長続きしない……。タレント、歌手、女優とマルチに活躍している松本明子さんも、そんな悩みを抱えるひとりでした。約13年前に便秘外来を訪れ、自分に合う腸活を見つけた松本さん。その体と心に訪れた変化とは? \\あなたの声をお待ちしております// ↓↓をクリックしてアンケートへ 【読者アンケート実施中!】...


育ちが悪いと思われてしまう『食事の仕方』5つ 大人として身に着けたいマナーを紹介

食事の仕方、気にかけていますか? 家で食事をするときの癖は、ちょっと気が緩みがちな飲み会などでついやってしまいがちなです。自分では何気なくとった行動であっても、周囲の人からは育ちが悪いと思われてしまうかも! 育ちが悪いと思われてしまう食事の仕方とは、どのようなものが挙げられるのでしょうか? 育ちが悪いと思われてしまう『食事の仕方』5つ 育ちが悪いと思われてし...


定年退職後、光熱費をかけない「暇つぶし」4つ

光熱費を節約するには外で過ごすこと 65歳で定年退職をして、90歳まで生きるとすれば、25年もの間、老後をいきることになります。その間、1日のうちで自由に使える時間が8時間あるとすれば「25年×365日×8時間=7万3000時間」にもなります。 この膨大な時間を、一日中家で過ごすとなると、結構な光熱費がかかります。光熱費を節約するには、外出するのが一番です。...


7割の人が望む「FIRE」 “資産3000万円で節約しながらのリタイア生活”は幸せ? カンニング竹山「何が楽しいの?」、ひろゆき「それを続けられるのも1つの才能」

あるアンケートで今、働く男女の約7割がしたいと答えたのが、「FIRE」。Financial Independence Retire Earlyの頭文字を取った言葉で、若いうちにその後の人生に必要な資産を貯めて早期退職し、お金を気にせず悠々自適に自由に暮らすライフスタイルのことだ。 【映像】一度断念も再FIRE 当事者の1週間の過ごし方 街で聞くと「したい」と...


いま40代、50代のあなたへ「残りの人生を、どんな住まいで、どう暮らしたいですか?」【行正り香】

これまでミモレでも豊かな暮らしの作り方を提案してきましたが、このたびインテリア、模様替え、リノベーション…… 家作りのノウハウが詰まった新たな本が誕生しました。この本で問いかけているのは、「残りの人生を、どんな住まいで、どう暮らしたいですか?」というテーマです。


巡りのいい体ってこんなにラク! 肩こりがとれて全身が軽くなり自然と姿勢が整った3週間の足刺激生活

By 鈴木 きよみ 足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足のひと 鈴木きよみさん。今回のモニターのらんさんは、ツラい肩こりやむくみ、便秘でお悩みでした。足相診断によって、血流の悪さが不調の原因だったことが明らかになりましたが、3週間の足刺激を続けてみて体調に違いは感じられたのでしょうか? モニ...


「ピースボートクルーズ船の売店」で長年働いた64歳女性、下船するも自宅はなく…セカンドキャリアとして選んだ「住居も収入も確保できる仕事先」とは

旅するように働き、稼ぐ。リゾート地での仕事を通じて、そんな生活を満喫する人たちがいる。サラリーマンを卒業して精神的に豊かな暮らしを取り戻した人、勤務したリゾート地が気に入って移住してしまった人。リゾート地での仕事を転々としながら日本一周を目指すインフルエンサー。旅するように働く人たちの形はさまざまだ。この連載では、リゾートバイトを通じて精神的にも金銭面でも豊...


なかやまきんに君が提唱『体脂肪が減らない人がやっている習慣』に納得の声多数!「野菜高いけど食べなきゃ」「産後ダイエットにも活かせそう」

なかなか痩せない人『体脂肪が減らない人がやっている習慣』をチェック! 身体を動かして痩せようと努力しているのに、思ったように体脂肪が減らないとなると、成果が得られないのでやる気が低下しがちです。どうして体脂肪が減らなかったり、逆に増えてしまうのでしょうか? そんな疑問に対し、なかやまきんに君は自身の2ndYouTubeチャンネルで分かりやすく解説!もしかする...


めっちゃオシャレ♡【AMERICAN HOLIC】店員さんに学ぶ!「シャツコーデ」

春夏コーデに大活躍の“シャツ”ですが、着こなしがマンネリ気味……という人に向けて。【AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)】のオシャレ店員さんから、一味違う「シャツコーデ」を学びます。アイテムの組み合わせ方や着こなしのアレンジなど、目から鱗のテクをご紹介。真似するだけでシャツコーデの鮮度がググっと高まりそうです。 甘めなフリルシャツはジーンズでラ...


“令和の峰不二子”と話題のモデル、肩出しドレス姿に「デコルテがすごく綺麗」 異国ショットを披露

タイ・バンコクで「Spaして、美味しいもの食べて大満足」 “令和の峰不二子”として話題になっているモデルでインフルエンサー・阿部なつきが17日、タイ・バンコクを訪れた際の白ドレス姿を自身のインスタグラムで披露した。 阿部は「Spaして、美味しいもの食べて大満足 #バンコク #バンコクスパ」と記し、9枚の写真を掲載した。 大胆に左肩があらわになったタイトなドレ...


「オジサンのTシャツは見苦しい?」知らないと損!この夏実践したくなる、Tシャツコーデ格上げ術3選

夏の本格到来を目前に、Tシャツの存在感が日毎に強くなっていますよね。 Tシャツコーデの一番の魅力は、なんといってもその軽快な着心地。それだけに、ついラフな雰囲気になりがちなのも事実です。 大人の男性は特に、着心地と選択肢の狭さからついついシンプルなTシャツコーデに頼りきりになってしまうことも多いと思います。 しかし、それは「みんな思っていること」。気付けば量...


「あの頃からずっとかわいい」渡辺美奈代、自宅がすごい!「センスが良すぎ」「天才」と話題

タレントの渡辺美奈代が21日に自身のSNSを更新。自宅を公開し、反響を呼んでいる。 渡辺は「ファミリールームの模様替えと大掃除気分 気分転換もできて気持ちいい空間に」とつづり、白を基調にしたインテリアで統一された自宅の内部を掲載。「携帯をキュリオケースの中に忘れる私」と整頓されたケースもアップし、「#模様替え#自宅#大掃除#気持ちいい#空間」とタグを添えた。...


80歳代のおひとりさまは、いくら貯蓄額があれば安心?

定年を迎える60歳時点では、10年先の「70歳代をどう過ごすか?」が気になる方は多く、その先のことは「なんとかなる」と楽観的な人、「その先のことを考えると不安は募るばかり」と悲観的な人いろいろです。 「人生100年時代」といわれていますが、それを前提に計画を立てる人は意外と少ないのではないでしょうか。今回は、60歳と100歳のちょうど半分となる「80歳」時点...


たった3つの簡単ルールで年齢より老けて見えるおばさんにならない!40代のファッションテク

着心地や、体形カバーばかりが気になって、なんだかいつも同じようなスタイルになってしまう、そんな人も多いですよね。なんとなくわかってはいるものの、どこをどう変えたらよいのか悩んでしまう、という声も。 今回は、たった3つの簡単ルールで年齢より老けて見えるおばさんにならない、40代のファッションテクを、パーソナルスタイリストのemilyさんに教えてもらいました。 ...


無敵のコスパで全身揃う!ユニクロの機能性スポーツウエア【コスパSHOP優秀モノ図鑑】

【コスパSHOP優秀モノ図鑑】 春は心機一転、スポーツを始めたい・ランニングを再開したいと思っている人も多いはず。そこで今回、ユニクロのスポーツウエアに注目し、おすすめアイテムをスタイリストの宇田川さんに教えてもらった。 * * * ユニクロのウェアは、トレンドを押さえたデザインと価格以上の機能性を兼ね備えているのが特徴。いまやコスパだけでなくブランドバリュ...


“大人の余裕”感じる♡【40・50代】アパレル店員さんに学ぶ「最旬スカートコーデ」

フェミニンスタイルがトレンドの今シーズン、ますます手放せなくなりそうなスカート。おしゃれに着こなすには? そんな悩みを解消したいなら、感度の高いアパレル店員さんのスタイリングをマネするのがいいかも。今回は【40・50代】のみなさんへ、大人の余裕を感じる「最旬スカートコーデ」をご紹介します。 余裕もトレンド感もあるテイストミックススタイル 大人が着ると可愛くな...


登山経験は田舎暮らしに役立つ! 寒さや暗さを克服するテクニック/中年女子、ひとりで移住

「都会暮らしに疲れた...」「自然豊かな田舎で暮らしてみたい」と移住を考えたことはありませんか? そんな願望をかなえたのが、イラストレーター・鈴木みきさん。登山好きでもあり38歳で単身、山梨県北杜市に移住しました。『中年女子、ひとりで移住してみました 仕事・家・暮らし 無理しすぎない田舎暮らしのコツ』(平凡社)で、中年独身ならではの田舎暮らし体験談をお届けし...


49歳料理家の「老けない食事」術。高タンパク・低脂質で元気に過ごす「平日献立」

「健康的な食事と運動を続けたことで、気持ちも前向きになった」と話すのは、料理家・牛尾理恵さん。体型が変わり始めた39歳でダイエットを決意し、筋トレと食事管理を徹底。8か月で-10kg達成したという牛尾さんは、現在も若々しい立ち姿です。そこで今回は、ビタミン豊富な野菜や発酵食品も上手に取り入れた、牛尾さんの月曜~木曜日の朝昼晩の献立をご紹介します。


50代、「ソファーのない暮らし」のメリット7つ。ものを減らして軽やかに暮らす

ものを減らして軽やかに暮らす「持たない暮らし」に憧れる人も多いのではないでしょうか。ここでは、シンプルに暮らすライフオーガナイザーの尾花美奈子さんに、ソファーのない暮らしのメリットについて語ります。


「痩せるためにやめた」5つのこと【9kg痩せに成功】40代のママがたどり着いたダイエットのコツ

40代のママ、kikori_dietさん。健康的な食生活と自宅での運動をコツコツと継続し、9kg痩せに成功!そこからリバウンドがありましたが、焦らずに自分のペースでダイエットを再開し、1カ月半で4kg痩せに成功したというのです。ダイエットは、「やること」も大事だけれど、「やめること」も同じくらい大事だとkikori_dietさんはいいます。いったいどんなこと...


【糖尿病のリスクを減らす食事法】医学博士が教える、血糖値の上昇を抑える「最強野菜」トップ3

糖尿病は、長期におよぶと心疾患や失明といった合併症を引き起こすやっかいな病気。発症の原因は生活習慣と密接ですが、身近な野菜で予防・改善ができると言います。著書の『野菜は最強のインベストメントである』(フローラル出版)のなかで「野菜を食べることは体にとって最強の投資」と謳う、医学博士の岩崎真宏さんに詳しくうかがいました。


糖質制限の名医が教える「太らない食べ方とお酒の飲み方」【5人の名医が実践する「ほどほど」健康術】

多忙な名医が長年続けるストレスフリー習慣 「医者の不養生」とは、もはや過去の話。 医療の逼迫や健康意識の高まりによって、多忙を極める名医たち。 自身の体調はもちろん、高い業務パフォーマンスを発揮するために、どんな「健康術」を実践しているのでしょうか。 登場する5人は、世界最新の医療データやエビデンスなどの「情報」に明るいだけでなく、患者や相談者らに日々接して...