話題

Trending:


「夫とは一生できないのかな...」夫婦2人きりの生活、かみ合わない価値観に「これから」が不安

「子どもたちが独立し、夫婦2人きりの生活になりました。でも夫とは『出かける』ことについて価値観が合わず、なんともさみしいです」 アラフォー、アラフィフ世代の女性を中心に、実体験エピソードを寄せてもらいました。年齢を重ねると健康や人間関係、お金などさまざまな問題が発生しますが...。あなたならこんな時、どうしますか? ■子どもが独立した後の夫婦の休日ドライブで...


【しまむら】値段これで合っている?!クロシェ編みロングジレ

みなさんこんにちは! 安くてかわいいもの大好き!サンキュ!STYLEライターのうーまんです。 久しぶりに執筆させていただくアイテムはとってもかわいいクロシェ編みロングジレです。 夏にもピッタリなので要チェックです。 ハンドメイド感がかわいい 商品名:クロシェニットロングジレ サイズ:L カラー:淡薄橙 品番:530-0527 価格:1,969円(税込) こん...


60代、節約家が「絶対にお金をかけないこと」3つ。交通費は割引にこだわり、家の補修も自分で

節約と言えば、生活コストを下げたり、多少の我慢が必要と思う人も多いかもしれません。でも、メリハリをつけたり、見方を変えたりすることで豊かで楽しめると教えてくれたのは、50代60代女性の暮らしについて発信するブロガーの中道あんさん。節約していることについて教えてもらいました。


長谷川京子、MEGUMI、田中みな実…美容のプロが実名公開でジャッジする「真の美容系芸能人」

長谷川京子、MEGUMI、君島十和子、田中みな美、石田ゆり子、井川遥……芸能界でもトップを走り続ける美意識の高い彼女たち。美女揃いの芸能界で、美容整形外科医も思わず注目してしまう「真の美容系芸能人」は誰?


登山のときの「大切な7つの習慣」を山歩き上級者が伝授!初心者は知っておいて損なし!【アウトドアハック】

【ハイカーのたかくらやさん伝授】初心者向け!「山歩き7つの習慣」 これから登山を初める方に向けて、登山におけるおすすめの7つの習慣を紹介します。紹介してくれたのは元登山店店員でハイカーの「たかくらや」さん。登山初心者の方はもちろん、経験者の方にとっても役立つ情報ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください! 習慣その1:準備体操はしっかり! 1つめに大切な習慣は...


ラップの芯、コレするだけで…!?家中おしゃれに便利に大変身!

暮らしニスタの人気記事をピックアップ!今回は「ラップの芯」を使ったリメイクアイデア。「たった1つの方法」でおしゃれに便利に使うことができるそうですよ! 暮らしニスタの4児ママRomiさんが教えてくれました♪ たったこれだけ!作り方は超簡単! 写真を見てもわかるように、ラップの芯に1本切れ込みを入れただけなのです。カッターで切れ込みを入れたら、後は好きな柄を貼...


血圧のクスリは、朝ではなく「夜に飲む」のが「圧倒的な正解」だと言える驚きの理由

処方されたクスリを飲んでおけばいい―そう考えている人ほど痛い目を見る。古びた「常識」から抜け出せない医者は多い。患者が身を守るには、自ら最新知識をアップデートすることが唯一の術だ。


センスのいい人のお部屋拝見! 「見せたくなる」シンプルなインテリアの実例集

「見た目もオシャレで実用的」なインテリア プライベートな空間だからこそ、人目は気にせず自身の「好き」を投影しやすいインテリア。スペースには限りあれど、服も靴もコスメも増えていくばかり。そんなオシャレ好きゆえの悩みである収納にも着目。 おしゃれに見せるだけでなく、実用性を兼ね備えた収納の工夫。フォトグラファーやヘアメイク、美容通やアパレル業界のプレスやディレク...


ブランド物ばかりじゃつまらない! イケオジこそ、男前な「デカミリタリー」で遊ぼう。

人気連載「干場編集長のスタイルクリニック」略して【スタクリ】。第101回目は「ミリタリーバックパック」。スタクリ推奨のシンプルコーデにこそ、実はマッチするらしいんです。 これから夏に向かって軽装になるにつれ、なんだかコーデに物足りなさを感じてきます。サングラスや腕時計、ジュエリーでアクセントを足すのももちろんアリですが、それよりもさらに効果抜群なのがバックパ...


「食べて寝てばかりだったのに!」【8kg痩せに成功】4つの「痩せ習慣」を身につけたらママが8kg痩せた!

出典:Instagramアカウント「erisangoyoga」 産後、10kgも体重が増えてしまい、戻らないまま育児に突入。子育てに追われて痩せることをあきらめていたという36歳のerisangoyogaさん。でも、「変わりたい!」と一念発起しダイエットをスタートしました。今までの習慣を改めて、苦手だった運動にもコツコツと取り組んだ結果、8kg痩せることに成...


高血圧、糖尿病のリスクも…腎臓に悪い影響をもたらす飲み物とは?管理栄養士が解説

腎臓は、体の老廃物を排泄する大切な器官です。食べ物や飲み物を選ぶなら、私たちの健康を支える内蔵にできる限り負担をかけないものを選択したいですよね。今回は、腎臓に悪影響をもたらす可能性がある「飲み物」を紹介します。何気なく毎日摂っている飲み物を見直すきっかけにしてくださいね。


【40代50代】いま持つバッグ、何を買えばいいかわからない人に! おすすめアイテム(6/14号)

【白ハンドバッグ】 「服とかおしゃれなモノとか、今日は無性に買い物がしたい! でも何を買えばいい?」 そんな40代50代の女性へ、ファッションメディア・#CBKのライターが「40代50代へのおすすめファッションアイテム」をご紹介。お買い物の参考にしてみてくださいね♪ 【おすすめファッションアイテム】白のハンドバッグ 着用アイテム詳細 40代50代が一つ用意し...


見直したい!NGな入浴習慣「一番風呂・ボディーソープ・長風呂・毎日のシャンプーは要注意」

世界でも日常的に湯船につかる習慣があるのは日本だけで、銭湯が普及した江戸時代に定着したとされている。医学が発達した現代では、健康長寿につながるメリットが研究で次々と明らかになっている。うつや要介護に陥ることを予防する効果も期待できるという。だからこそ、“間違った入浴法”で健康を害するようなことがあっては本末転倒だ。そこで、専門家に気を付けるべきに入浴習慣について訊いた。 教えてくれた人 医学博士 […]


【3COINS】キッチンフラット派の私がキッチンに置く「折りたたみボトルスタンド」を買ってみた

楽してシンプルな家事を、ホテルライクな生活を目指すサンキュ!STYLEライターのななこです。 これから暑くなる季節に必需品の保冷マグ。 置き場や乾かし方に困っているかた必見、3COINSのKITINTOシリーズの人気商品「折りたたみボトルスタンド」を使ってみたレビュー記事です。 キッチンフラット派の私が今まで絶対買わなかった「折りたたみボトルスタンド」を買っ...


世帯年収650万円“その月暮らし”の30代サラリーマン「子は嗜好品だから?毎日昼飯用のおにぎりを握って節約も、当然家は買えません。もう限界」…中間層日本人の切実実態【FPの助言】

20〜30代で貯蓄がまったくできていないという世帯は少なくありません。さらに、これは収入が特別低い世帯に限ったことではないのです。根本的な原因はどのようなことなのでしょうか? 本記事ではAさんの事例とともに、物価高に負けない家計の回し方を長岡FP事務所代表の長岡理知氏が解説します。 日本人の平均貯蓄額「1,900万円」の衝撃 「日本人の貯蓄額の平均額」という...


50代、更年期や離婚を乗り越えて「身も心も軽く」。心地よい暮らしをつくる工夫3つ

いくつになっても、元気で若々しい人の老けない秘訣をご紹介します。今回は、現在52歳のイラストレーター・柿崎こうこさんに、「自分らしい家づくり」について教えてもらいました。さらに、精神保健指定医のkagshun先生・イシハラクリニック副院長の石原新菜先生が老けない暮らしのポイントを解説!


ほとんどの女子が内心思ってた「スーツにリュックはいい加減やめて!」絶対に避けたいNGビジネスアイテムとは?

気温も湿度も高く、クールビズがなかったらゾッとする……。という方も多いと思いますが、クールビズ中でも、正しいビジネススタイルをすることは出来ていますでしょうか? スーツ姿でありながら、暑いからといってスーツにそぐわないアイテムを身につけている方をたまに目にしますが、クールビズであっても、暑いからといってTPOを踏まえないスタイルするのは絶対にNGです! そこ...


腰椎・椎間板のストレスを軽減!腰痛緩和のための体幹トレ

体幹作りを正しく続けると、インナーマッスルが活性化し、体幹が安定することで、腰椎が負担が軽減する。そこで、今回は腰椎のストレスを軽減し、腰痛改善に有効な体幹トレーニング種目を紹介。


50代が「減らすもの・手放すもの」3つ。人生後半は“軽さ”がポイントに

50代は家族構成が変わるタイミング。これまではお子さんがいて、成長のたびにものを買う必要があった方も、ここからの人生後半はものを減らし「歳を取った老夫婦で管理できる量」に減らしていくことが必要です。ここでは50代の夫婦ふたりで暮らすミニマリストの本多めぐさんが、「ものをもつときに考えたい3つのルール」について教えてくれました。


「タンパク質」を摂りすぎると「老化」が加速する?

現代人は「慢性的で容赦ないストレス」に押しつぶされ、頭も肉体も、そしてメンタルも疲れ切っている。私たち人間が本来持つ「エネルギー」を取り戻すには、どうすればよいのだろうか? 本連載では、スタンフォード大学で人気講義を担当し、億万長者の投資家、シリコンバレーの起業家、アカデミー賞俳優のコンシェルジュドクターでもあるモリー・マルーフの著書『脳と身体を最適化せよ!──「明晰な頭脳」「疲れない肉体」「不老長寿」を実現する科学的健康法』から人生最高の時期を引き延ばし、生活の質を最大限に高め、幸福度を増し、慢性疾患の発症リスクを下げる「最新の健康法」を紹介する。


座りっぱなしからくる腰痛や肩こりに【誰でも簡単】縮んだ腸腰筋を伸ばすストレッチ

一日の中で座っている時間が長い方の中で、肩や腰の凝り、痛みを感じている人も多いのではないでしょうか。座っている時間が長くなると腸腰筋と呼ばれる腰まわりの筋肉が縮こまってしまって凝りや痛みにつながる可能性があります。そこで今回は腰痛・肩こり対策になるストレッチをご紹介します。


なんで!?「もう連絡してくるな!」といきなり着信拒否 友人に助けを求めたら絶縁された女性

画像はイメージ 長年の友人であっても、ふとしたことで絶縁してしまうことがある。千葉県の50代後半の女性(事務・管理/年収400万円)は、友人と海外旅行に行ったときのことを振り返った。(文:長田コウ) 「行き先はリゾート。マニアックな島です。プライベートビーチでのんびりしてゆったりした時間を過ごしてたけど、さすがに2日3日と毎日海見てボーっとはつらくて」 「言...


お金持ちが絶対にしない7つのNG習慣!今すぐやめるべき貧乏行動とは?

お金持ちは富を引き寄せる習慣を身につけている 「浪費している意識がないのに、なぜか貯金が増えない」という悩みを持つ人は多いです。特に家計を任されている人は、収支を細かく把握しているため、お金が減っていくのを目の当たりにし落胆することがあります。 お金持ちが金持ちである理由は、単に収入が多いからではなく、日々の習慣や支出管理に秘密があるのです。 日常の習慣が生...


あのちゃん、“絶対領域”チラリ&ボーイッシュな私服公開「僕服 どっちが好き?」

アーティストでタレント・あのが16日、自身のインスタグラムを更新。“絶対領域”チラリな私服ショットを公開した。  あのちゃんは「僕服 どっちが好き?」とファンに問いかけ、4枚の写真をアップ。カーキのTシャツにハンチング帽をかぶったボーイッシュなスタイルと、フリル付きトップス&パンツにニーハイタイツで絶対領域あらわな甘めスタイルの2パターンを披露した。  この...


「太りにくい食べ方」カロリーを気にするより効果的?「食事開始から5分間避けたほうがいい食べ物も」

「食べたら太っちゃう」という思いから過剰な食事制限をする人もいますが、やり方を間違えると、逆に体重が増えたり、リバウンドしたりしてしまうことも…。太りにくい食べ方って本当にあるの…?そんな疑問に専門家が回答する『NHKあさイチ 家事や仕事の合間に効率よく!ラクやせ時短筋トレ』が話題です。 “食べないこと”が「やせにくい体質」につながる可能性も 食事の量や回数...


夫の定年退職で私の「社会保険」はどうなりますか?ずっと「扶養内」だったので保険料を払ったことがありません。

夫の定年退職後は第1号被保険者になる 夫の扶養に入っている妻は、第3号被保険者として、夫が加入中の厚生年金保険により国民年金保険料や健康保険料を納付している状態です。 しかし、夫が定年退職すると厚生年金保険へ加入しなくなるため、妻は第1号被保険者への変更届を提出し、社会保険料も自分で負担する必要があります。 国民年金に加入している方の分類 そもそも、国民年金...


“令和の峰不二子”阿部なつき ストレートヘア姿公開に「スタイルに目がいっちゃう」「可愛すぎ」

モデルでインフルエンサーの阿部なつき(24)が17日までに自身のインスタグラムを更新。ストレートヘア姿を公開した。 「ストレートヘア 美容室いってきたよ~前髪なし&黒髪っぽいヘタスタイルどうかしら?ヘアケアも、頑張ってるのです」とつづり、ストレートヘアでポーズを取っている写真をアップ。ハッシュタグで「ストレートヘア」「黒髪」「ヘアスタイル」と添えた。 この投...


結婚式を挙げたくない理由は?「時間や手間がかかる」を抑えた第1位が納得だった【調査結果】

結婚式を挙げたくない理由(男性の回答を元にハフポスト日本版が作成)。1位は女性も同じ結果になりました 【あわせて読みたい】「結婚祝いでもらって嬉しかったもの」は?納得の1位はもらって困ることがない定番ギフト 結婚式を挙げるかどうか。多様な選択がありますが、皆さんはどのように考えますか? IBJが運営する婚活アプリ「ブライダルネット」は、 「結婚式・結婚への価...


50歳会社員、貯金8000万円。働くのがしんどいのでセミリタイアしたいと考えています

これから働かなくてもどうにか生活することは可能ですか? 皆さんから寄せられた家計の悩みにお答えする、その名も「マネープランクリニック」。 今回のご相談者は、50歳の1人暮らしの男性です。仕事を辞めてセミリタイアを考えているといいます。ファイナンシャル・プランナーの深野康彦さんがアドバイスします。 ▼相談者 ゆうしゃスライムさん 男性/会社員/50歳 東北/借...


温泉に入る前にすべき『4つのマナー』 体を洗うタイミングは?

温泉の楽しみ方、正しく守れていますか? 日帰り温泉や温泉宿に宿泊すると、やはり温泉には期待が高まりますよね。こういった場所を利用する人は、温泉目当ての人が大半です。しかし、温泉に入るときのマナーが守れていないと、周囲の人を不快にさせてい舞うかも! 温泉を楽しむうえでも非常に重要な、温泉に入る前にすべきマナーをチェックしておきましょう。 温泉に入る前にすべき『...


“53歳なのに見た目30代”の医学専門家が実践する老化予防策、「結局これしかない」

人生100年時代といわれるほど、長寿が当たり前になった現代。長生きできるのは幸せなことだが、その一方で老いを感じながら「幸せ」な時間を増やすことは簡単ではない。科学的な知見から、幸せな老後を過ごすための「幸福度」の上げ方を解説する。


ポジティブな自分になれる「ご自愛」習慣4つ。じつは“ひとりごと”も効果的

忙しい毎日の中で、なかなか自分を大切にできていない…という人も多いのではないでしょうか? そんな今、SNSなどを中心に「アイシナモロール」というキャラクターが話題になっています。アイシナモロールとは、サンリオの人気キャラクター・シナモロールの、もう一つの世界で暮らすちょっぴり大人な姿。注目を浴びている理由が、自分で自分を愛して、カラダとココロを大切にしてあげる「ご自愛」マインドを持っているということ。


2日間「髪」を洗わず美容室へ…美容師さんのホンネ 「むしろ洗わず来て!」という理由

美容室って、行くときちょっと緊張しませんか? もし髪の毛を洗っていない状態で来店したら、美容師さんはどう思うのでしょうか。


50代・ひとり暮らしをラクにする「家事」の工夫4つ。洗濯は5日に一度、掃除はほうきで

1年半ほど前に、東京から八ヶ岳山麓の森に移り住んだ作家の小川糸さん(50歳)。庭仕事などに時間を取られるようになった分、普段の家事をシンプルにして、上手に時間を使っています。柔軟な発想で編み出した工夫とアイデアを教えてもらいました。


育ちが悪いと思われてしまう『食事の仕方』5つ 大人として身に着けたいマナーを紹介

食事の仕方、気にかけていますか? 家で食事をするときの癖は、ちょっと気が緩みがちな飲み会などでついやってしまいがちなです。自分では何気なくとった行動であっても、周囲の人からは育ちが悪いと思われてしまうかも! 育ちが悪いと思われてしまう食事の仕方とは、どのようなものが挙げられるのでしょうか? 育ちが悪いと思われてしまう『食事の仕方』5つ 育ちが悪いと思われてし...


バーベキューでやってはいけないタブー7選!これだけは避けたいNG行為

夏に最適なイベント『バーベキュー』 夏の楽しいイベントとして、アウトドアが注目されることが多いです。特に、家族や友人と一緒に美味しい食事を楽しむことができるバーベキューは、夏の記憶に残る経験として最適です。 広々とした場所で楽しむバーベキューは、多くの方が計画中かもしれませんね。楽しい時間を過ごす一方で、安全かつ快適なバーベキューを実現するために覚えておくべ...


マウンテンバイク

マウンテンバイクの新鮮な空気、高いエネルギー、そしてゴージャスな自然環境をドローンで体験しよう。


40年間、専業主婦として頑張ってきました。年金額がすごく少なくなりそうですが、増やすにはどうしたらいいですか?

女性の年金受給額はどのくらい? 厚生労働省が公表している「厚生年金保険・国民年金事業の概況」によると、令和4年度末時点での女性の厚生年金保険平均受給額は、毎月10万4878円です。 また、専業主婦が受け取れる国民年金の平均受給額は、毎月5万4426円です。 専業主婦が年金を増やすための方法 ここでは、専業主婦が年金を増やすための方法を紹介します。老後に受け取...


〈老化〉原因は酸化ストレス?管理栄養士が教える、食事でできる老化対策|積極的に摂りたい3つの栄養

近年、老化には酸化ストレスがかかわるという話を見聞きするようになりました。加齢に抗うことはできませんが、日々の生活習慣によって細胞の酸化ストレスを予防し、エイジングケアをおこなうことはできます。本記事では、食事でできるエイジングケアについて解説します。


夫が定年退職後、毎日家でゴロゴロしています…… 何か楽しむ趣味をはじめられればいいのですが、お金がかかりますよね?

定年退職後に趣味を持つメリット 「年齢的に新しく何かをはじめるのは大変」と思うかもしれませんが、実はシニアが趣味を持つメリットはたくさんあります。本項で、どんな効果をもたらすのか具体的に説明します。 時間を最大限に使える 定年退職をすると仕事がなくなる=その分時間が使えるということになります。定年退職後の方が時間を多く費やせるので、それだけ充実した日々を過ご...


太りやすいお酒&太りにくいお酒ランキング!飲み方が変わるカロリー事情

太りやすいお酒ランキング 糖質が豊富なお酒はカロリーが高くなりがちです。飲みやすいカクテルは、何で割っているかにも注意が必要です。オレンジジュースやトニックウォーターなどの甘い割り材は、砂糖を含むため、飲み過ぎるとカロリーオーバーになります。 第1位:日本酒(1合あたり約200kcal) お寿司やおそばと合わせて飲みたい日本酒。特に年末年始のお祝いでは、日本...


67歳男性。老齢年金を受給しながら2024年1月より社会保険に加入してアルバイトをしています。在職定時改定の適用はされますか?

老後のお金や生活費が足りるのか不安ですよね。老後生活の収入の柱になるのが「老齢年金」ですが、年金制度にまつわることは、難しい用語が多くて、ますます不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。そんな年金初心者の方の疑問に、専門家が回答します。 今回は、在職定時改定についてです。 Q:67歳男性。老齢年金を受給しながら2024年1月より社会保険に加入してアル...


【40代50代×無印良品】おしゃれな人はこう着てる! 画像でわかるコーデのポイント

ベーシックアイテムが豊富に揃う「無印良品」。質のいい素材とプレーンなシルエットがお手頃価格で手に入るのが魅力ですが、トレンド感というよりは定番服が多い印象。そのシンプルさゆえにコーデが無難に落ち着きすぎて、「持っているけど生かせていない」「欲しいけれど着こなす自信がない」そんな大人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、40代50代の無印良品コーデを徹底...


100歳以上の生活習慣を調べてわかった! あまりにもシンプルな「長生きのコツ」

生物の中でヒトだけが老いるのは重要な意味がある。――そう主張する生物学者の小林武彦さんは、話題の近著『なぜヒトだけが老いるのか』で、「老いる」ことは人間に必要であることを説明し、「老い」の常識を覆します。小林さんは、生物学的に理想的な人の社会は2層構造だと言います。まず、想像力豊かに新しいことを始める「クリエイティブ層」。これは若い人が中心になります。そして、その自由度を支える基盤となる「ベース層」。これはシニアが中心になります。では、よりよい社会であるためには、高齢者から成る「ベース層」はどのようにあるべきなのでしょうか。


週5カップ麺、おやつは天かす!?料理嫌いだった30代在宅ワーカーが−12kgのダイエットに成功した「続けられる自炊テクニック」

【あすけんのある生活 vol.19】あすけんをはじめたきっかけや使い方のコツ、人生に起きた変化など、さまざまな方の「#あすけんのある生活」をお届けします! 第19回目は、在宅勤務による運動不足から身長155cmで60kg超えに。偏った食生活の見直しと筋トレで、−12kgのダイエットに成功したまついさんにお話をうかがいました。 シワの寄った背中を見てダイエット...


「オジサンダルはダサい!」から卒業しましょう?履くだけでイケオジ感がアップする、格上げサンダルコーデとは

6月も本格的に始まってきた今日この頃。東京でも既に30度越えの真夏日を観測するなど、夏のアイテムを早くも用意しなければいけません。中でも、サンダルは猛暑を凌ぐために絶対に持っておきたいアイテム。 しかし、ひたすらにスポーティなものを求めてしまうと、ご近所感やチープさが出てしまい、コーディネートに困ってしまうことも……。 そこで今回は、大人男性にオススメのサン...


ストール&スカーフのおしゃれな巻き方8選!基本の結び方から流行りテクまでおすすめアレンジを厳選

シンプルなコーディネートのアクセントとなるストールやスカーフ。おしゃれ上級者アイテムのイメージですが、おしゃれな巻き方さえマスターすれば、誰でも普段のファッションに取り入れることができます。 もっと読む⇒⇒ 簡単なストールの巻き方4つ まずはストールの巻き方からチェックしてみましょう! ループクロス どんなスタイルにも合う一番簡単な巻き方。 [How to]...


ドレスコードを撤廃したゴルフ場は今どんな雰囲気になっている? さすがに注意したビックリ客とは!?

基本的にゴルフ場にはドレスコードが存在しますが、あえて廃止するところもあるようです。どんな狙いがあるのでしょうか。


「ポロシャツがしっくり来ないオジサン感の解消!」大人がポロシャツを着るときに気をつけるべきこと。

そろそろ梅雨の気配が。気温と共に湿度もぐんぐんと上昇し、スーツにネクタイは大変すぎる季節です。そんなとき、クールビズの代表格として重宝するのがポロシャツです。 襟付きで、やりすぎないカジュアル感が出せる無難なアイテム。 とはいえ、一歩間違えればオジサンファッションになってしまうのがポロシャツの怖いところ。 今回はそんなポロシャツをきっちり着こなしたコーディネ...


有酸素運動だけをすると体に何が起こるのか?

有酸素運動が好きな人も、考えただけで嫌悪感を抱く人もいると思うが、健康にいいのは事実。ランニングや自転車、ズンバのクラスを喜んで受ける人もいれば、ウェイト・トレーニングを好む人もいるだろう。理想はその両方のタイプのトレーニングをエクササイズのルーティンに入れたいところだが、そうしなかったらどうなるのだろう? 有酸素運動だけをして、他のタイプのエクササイズをしない場合どうなるのだろう?このギャラリーでは、この疑問やそれに関する多くの疑問の答えを知ることができるだろう。クリックして見てみよう。